1年間で100万マイル達成!! ミリオンマイラー

お金はないがマイルは貯まる(笑)フリーターが1年間でマイルを貯めた奇跡の物語

ポイントサイトの詳しい使い方 ガイド

大量のANAマイルを貯めるには、ポイントサイトが絶対に欠かせません。ポイントサイトへの登録が、マイルを貯める第一歩となります。

 

この記事では、私も長年利用しているポイントサイト、『ハピタス』をご紹介し、具体的なポイントの貯め方、ポイントサイトの使い方を解説します。

 

⬇⬇ハピタスのサイトはコチラ

ハピタス

 

ポイントサイトのことを少し知っている人だと「少ないポイントをコツコツと貯めていくところ」というイメージがあるかもしれませんが、それは誤解です。大量のポイントを一気に貯めていきましょう。

 

1年後にはANAビジネスクラスに乗れるくらいのマイルは簡単に貯まります。

 

 

 

 

ポイントサイトの利用は実は簡単

まずポイントサイトの利用が全くの初めてという方のために、「ポイントサイトの仕組み」や「広告(案件)の利用」について少し説明しておきますね。

 

普段あなたは、楽天市場Yahoo!ショッピング等で買い物をしていると思います。この時、ブックマークに入れてある楽天Yahoo!ショッピングのトップページから買い物を始めると思うんですが、この行動にワンクッション入れることによって、ポイントがいつもよりも余計に貰えるようになるというのがポイントサイトの仕組みです。

 

ポイントサイトをいったん経由してから楽天で買い物をすれば、楽天ポイントももらえて、さらにポイントサイトのポイントももらえるのです。ポイントが二重に貯まるんですね。ポイントサイトを経由して、楽天で買物をして、さらに支払いがクレジットカードなら、決済で貯まるカードポイントも合わせて、三重取りです。

 

実際のハピタスの貯め方「広告の利用」をするときの手順

具体的なハピタス ポイントの貯め方を見てみましょう。「広告の利用」をするときの流れを追ってみます。ネットで買い物をするときは、まずはハピタスにアクセスします。

 

ハピタストップページ

 

検索窓の横

 

楽天Yahoo!ショッピングの利用をするには、サイト上部の検索窓のあたりに、予めYahooと楽天が書かれているので、楽天をクリックしてみます。書かれていない案件は、検索窓から検索してみましょう。たとえばZOZO TOWNセシールディノス、ニッセンといった有名どころも検索で出てきます。

 

楽天の案件が出てくる

 

楽天のサービスがずらっと出てきましたね。一番左上に表示された『楽天市場』をクリックします。

 

楽天市場の案件の条件

 

楽天市場の利用に関する詳しい説明が書かれています。重要なので、ポイント付与条件などは必ず読むようにしてください。

 

「商品購入で1%ポイントバック」とありますね。1万円の商品を買ったら、その1%の100ハピタスポイントがもらえるということです。もちろん楽天ポイントも別個に楽天からもらえます。

 

右上の「ポイントを貯める」というところをクリックすると、楽天市場のトップページに飛ばされるので、後はいつも通りに買い物をするだけです。ただし、楽天内の複数の店舗で買い物をするときは、1店舗の買い物が終了するごとに、改めてハピタス経由で楽天に入り直す必要があります。

 

この一連の流れを「広告(案件)の利用」と言います。こうしてハピタス経由で楽天を利用すると、約3日ほどで(案件によって異なります)、もらえる予定のポイントがハピタスのポイント通帳に記載されます。

 

ハピタスメニューのプルダウン

 

利用後3日経ったら、サイト最上部右の「メニュー」をプルダウンして、「通帳」というところを見てみましょう。

 

ハピタスの通帳

 

上の写真では楽天ではなくAmazonでの買い物になっていますが、意味は同じです。左から、利用日、確定日、広告名、状態、ポイントと書かれています。このように「状態」が「判定中」と記載されるのが利用後3日後くらい。実際にポイントが貰える(確定する)のは楽天の場合約75日後です。「状態」が「有効」となります。

 

通帳が有効になった状態

 

ハピタスでは「お買い物あんしん保証」という制度があり、ちゃんとハピタスを経由して広告を利用したのに、もしも通帳に記載されなかったり、確定予定日を過ぎても判定が「有効」とならなかった場合、申請すればポイントがもらえるようになっているので安心です。上の写真は楽天の利用で「状態」が「有効」となっている例です。既にポイントが振り込まれている状態とも言えます。

 

普通に楽天のトップページから買い物を始めると楽天ポイントしかもらえませんが、ハピタスを経由することで、楽天ポイントとハピタスポイントの二重取りができました。これがハピタスの貯め方の基本です。他のポイントサイトでもやり方はみんな同じです。

 

ショッピングで貯める

ショッピングで貯めるのメニュー

 

画面左上の「ショッピングでためる」というところをクリックすると、ジャンル毎にたくさんのお店が揃っています。ここから探してもいいですし、検索窓から探しても構いません。大手の総合ネット通販はほとんどここに載っていますから、ネットで何か買うときは、そのお店を必ずハピタスで探してから買うようにします。直接お店のサイトに行ってしまうと、何ももらえませんから。

 

また、右にある「100%バック」というところにも注目してください。こちらは、たとえば5,000円の商品を買うと、5,000ポイントが貯まるという案件です。無料で商品だけが手に入るというイメージですね。入手した商品をヤフオクやメルカリで売ってしまえば、ほとんど出費なしにポイントを貯めることができます。

 

ハピタス堂書店

 

もしもあなたが紙の本やマンガをよく買うなら、「その他」を開くと出てくる、『ハピタス堂書店』も絶対に見逃せません。新刊の書籍はどこの本屋さんで買っても必ず定価ですよね? これはAmazonであっても同じです。電子書籍か、古本でない限り、安売りはされません。

 

しかし、ハピタス堂書店はこの紙の本やマンガが、7%もポイントバックされるんです(3%ポイントバックが基本ですが、もう1年以上も期間限定として7%に増量され続けています。一時は10%だったことさえあります)。

 

しかも送料は1冊から無料。さらに、クレジットカード決済だけではなく、貯めたハピタスポイントを使って買うこともできるんです。全額ポイントを使って購入しても、その7%がまた戻ってきます。

 

ハピタス堂書店はAmazonを使うより7倍もお得なんです。今までAmazonで紙の本やマンガを買っていたのが、ばかばかしくなってきませんか?

 

サービスで貯める

サービスで貯めるのメニュー

 

「ショッピングで貯める」はポイントの貯め方の基本中の基本ですが、それほど大量のポイントが貯まるわけではありません。1%ポイントバックでは、1万円買っても100ポイント。ANAマイルに交換したら、90マイルにしかなりません。ハピタスで、一気に、大量にポイントを貯めるには「サービスで貯める」というところを利用します。

 

大きな柱となるのは次の3つです。

  1. クレジットカードの発行(6,000~10,000ポイント)
  2. FX口座の開設&取引(10,000~20,000ポイント)
  3. 無料保険相談(9,000~10,000ポイント)

 

クレジットカードの発行は最もお手軽にポイントを稼げる広告案件です。年会費無料のカードを発行して、6,000~10,000ポイントをもらえるというのが相場です。これは、ANAマイルに交換すれば5,400~9,000マイルです。ただし、短期間にたくさんのカードを発行することはできません。立て続けに申し込むと、審査落ちしてしまうんです。

 

また、ANA To Me PASMO JCB(通称ソラチカ)というカードを持っていないと、ハピタスのポイントをお得にマイルに交換できませんから、カード発行案件を始める場合、まずはソラチカを発行してからにしてください。

 

 

FX口座の開設と取引は、クレジットカード発行以上に大量のポイントを貯めることができます。また、カード発行と違って、立て続けに何個も案件をこなせるので、一気に大量ポイントを稼ぐことができます。これだけで年間に10~15万ポイント以上を稼ぐことも可能です。

 

でもFXって怖いですよね? 「大損してしまうんじゃないか……」と思うのは当然です。私も以前はそう思っていました。しかしやってみると、意外に簡単なんです。こちらも、詳しくは以下の記事を読んでみてください。

 

最後の「無料保険相談」は、ネットで全てが完結するカード発行やFXと比べると、少しおすすめしづらいです。というのも、実際に保険相談員と会って、話を聞かなくてはいけないからです。

 

ただ、保険に加入するかどうかはあなたが決めることですから、もちろん話を聞くだけでもポイントはもらえます。そういうのが苦にならない人や、本当に保険に興味があったり、加入しようとしている人にとっては、1回の相談(約1時間)で1万ポイントがもらえる超優良案件です。是非利用してみてください。

 

これら「サービスでためる」の3本柱には、後でご紹介する『ちょびリッチ』というポイントサイトを使うこともおすすめです。

 

みんなdeポイントはその日一番お得な案件

案件探しでハピタスにログインしたら、トップページの中段にある、「みんなdeポイント」というところに注目してみてください。

 

みんなdeポイント

 

みんなdeポイントの「開催中の商品/サービスをもっと見る」というところをクリックすると、今現在ハピタスがイチ推しする高額案件がずらりと揃っています。期間限定だったり、人数限定だったりするので、中身は頻繁に入れ替わります。時間があったら毎日チェックしてみてください。

 

先ほど「サービスで貯める」で見た、カード発行案件、FX案件、保険相談の3本柱が、みんなdeポイントに出現したら狙い目です。とてもお得に大量のハピタスポイントを貯めることができます。

 

やらない方がいいもの

ハピタスの案件の中で、やるに値しないものもあります。それは「アンケートひろば」です。

 

アンケートひろば

 

数分かけてアンケートに答えても、1~5ポイントほどしかもらえません。時給にしたら、20円~100円といったところですから、こういうことに時間をかけるのはやめましょう。もっと効率のいい貯め方に力を注がないと、大量のANAマイレージを貯めることはできません。

 

ポイントサイトを使わないことほどもったいないことはない 

ハピタスの貯め方はこんな感じです。貯まったハピタスポイントは、Amazonギフト券nanaco、Tポイント等の電子マネーに交換することもできますし、銀行振込で現金化することもできますし、ANAJALのマイルに交換することもできます。

 

今まで普通にブラウザのブックマークから楽天などを利用していたのが、なんだかすごく損をしてきたような気になりますよね。もらえたはずのハピタスポイントを、もらい忘れていたも同然なんですから。

 

特に、高額案件となる、「クレジットカードの発行案件」を利用せずに、直接公式サイトからカード発行していた人は、本当にもったいないことをしてきたことになります。

 

あなたは今までの人生で何枚のクレジットカードを発行してきたでしょうか? 多い人なら10枚くらいは作っているんじゃないでしょうか。それら全てをポイントサイト経由で発行していたとしたら、今頃あなたのANAマイル口座には10万マイルほどが貯まっていたはずなんです。これからは全てポイントサイト経由で発行するようにしてください。

 

ネットショッピングは集中させるのがセオリー

ポイントサイトはハピタスの他にもたくさんあるので、クレジットカードの発行のように大量のポイントがもらえる案件(広告)の場合は、最も条件がいいポイントサイトを経由してもいいのですが、ネットショッピングに関しては、ひとつ、あるいは多くても2つくらいのポイントサイトに集中させるのがセオリーです。

 

たくさんのポイントサイトに少額のポイントがぽつぽつと貯まっていくと、交換条件に達するのが難しくなり、管理も大変だからです。うっかり交換を忘れたまま長期間放置してしまうと、ポイントを失効させてしまうこともあります。

 

ちなみに私の場合は、以下のようなところを、ポイントサイト経由で利用しています。皆さんが普段使っている通販サイトなども、ハピタスで検索すればきっと見つかるはずです。

 
また、将来、友達紹介制度を利用するつもりなら、ハピタスには全ポイントサイトの中で、最もポイントが貯まりやすい紹介制度があります。他のポイントサイトより、ずっと少ない紹介人数で大量のポイントが貯まるようになるのでおすすめです。
 
まだハピタスに登録していない! という方は、以下のバナーから登録してください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス